So-net無料ブログ作成

「宮」個人的な謎・その 1 [韓ドラ]

大好きなドラマとはいえ、それなりに突っ込みを入れたくなるのが私なので(汗)

この「宮」にしても、ストーリー・映像・カメラアングル・照明 等本当によく作られている。でもね・・。

・・??という自分なりの部分を少しづつ書いていきたい。 ネタバレあり です ・・。

1. シンとヒョリンはどの程度の関係だったのか・・

 これ、気になりませんか?2年て長いよね。日本で言えば、高校生でもフツーに深い関係に至ってるケースも多いかと。立場上、軽い付き合いは厳禁なシン皇太子だけどね。

 【9話】タイの空港で、軽めのchu~を一方的にヒョリンがした時、シンは驚いたような表情だった。

 あれは、突然で驚いた・・のか、今までそういう関係で無かったから驚いたのか・・私は前者かなぁと。

【16話】やはり自殺未遂事件は見逃せない・・。自殺するなんて、尋常じゃないし。でも、かなり自意識過剰なヒョリンならでは・・ともいえる。 つらい境遇にあって、シンの存在とバレエが全てのヒョリンだったはず。 2年のつきあいの後、自分の指から・・彼があっという間にすり抜けていくなんて・・認めたくない事実だろうから。

ただ・・自殺未遂の後、ホテルに身を潜めているヒョリンとシンが話をした後、向かったクラブ(高校生のくせに!)で、 御曹司の一人カン・インがシンに詰め寄った際、シンが「最後まで責任を取れないなら、最初から手を出さない」っていうセリフを言ってるんですよ。

 これって。手を出してない・・ってこと?・・と思いつつ、まさか・・責任を取ろうとして、プロポーズしてたのか?謎は深まる・・(笑)

【17話】ヒョリンがシンのアレルギーの事に詳しかった部分。「背中にハートの形の斑点」なんて思わせぶりなことを言っちゃって。後々、ユルが「二人は親密な関係だった」とかチェギョンに言います。まぁユルはチェギョンに、シンのことでダメージを与えたいだろうから、オーバーに言ったとして(笑)

背中を見たのは、本人が痒いから服をめくった・・ということでOKですよね~皇太子ファンの皆様(爆) 

2.ヒョリンの謎

 この方。バレエに時間を割いているとのことですが、乗馬とか男女交際とか結構楽しんでいらっしゃいます・・。普通、国際コンクールで優勝するくらいのレベルの方は、部活・異性交遊NGでっせー・・。

 ヒョリンの母がお金持ちの家に住み込みで家政婦している環境で、あの済州島でのシンの誕生日パーティのドレス(なんとFoxの毛皮付!)は何??誰かのプレゼントですか~??おまけに普段から私服もそれなりにお嬢チック・・。見栄っ張りな女やん。ユルの誕生パーティでも、オシャレしてたよね・・

 チェギョンはヒョリンの家庭の事情を知っていてシンが付き合ってたとしたら、相当二人の結びつきは深い・・と読んでいたけど、もしヒョリンと結婚するとしたら、チェギョン以上に超庶民なんですが。許しが出たのでしょうか?シンは「僕が主張しない限り・・」 ヘミョンは「結婚するって、相手はあの子(ヒョリン)だと思っていた」と、まるで本人さえ承諾していればOKみたいな様子でしたね。日本ではありえませんね。

あとですねー。バレエ好きな観点からすれば、バレエダンサーぽくない、ヒョリンが・・。いつもトボトボ歩くし・・。首や背筋がシャキっと伸びていないもの。踊るシーンはよく頑張ってるけどね(笑)  特に、コンクールの“オーロラのVa.”の冒頭の手の動き、顔のつけ方、目線・・・かなりよく踊れている(DVDでは長い・TVではかなりカット)  舞踊科でのセンターレッスンはちょっと・・ワロウタけど。ヒョリンが途中まで大金持ちの娘・・ということで通っていたのは、まぁ美人だからということもあるけれど。 バレエで培った身のこなし、優美さが、彼女をそういう風に見せていたという事なのでしょうねー。 事実、10年以上やると全然違いますよ、うん・・。

でも、19才で国際コンクールに出場して・・スクールの学費免除っていうのは、ありえない。15、16才くらいのお話ですよ。原作は16才のお話だというから、そこで無理が生じるんでしょうね。あの!熊川哲也さんは、19才の時、もうロイヤルバレエ団のソリストでしたよ(ちなみに21才でプリンシパル) 

主役4人のみなさん、乗馬やフェンシングなどなど、かなり練習されたみたいで・・。今の日本のドラマじゃ考えられない、これだけの時間のかけ方・完成度は全く!スゴイですね・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。